植毛の費用の調べ方

植毛をお考えなら

植毛にかかる費用の目安について

植毛にかかる費用の目安について 自然な仕上がりが人気の植毛ですが、自分自身の髪を使用する自毛植毛と、ナイロンやポリエステルなどの合成繊維で出来た人工毛を使用する人工植毛の二つがあります。
安全面でおすすめなのが自毛を使う方法ですが、デメリットとして平均で数百万という高額な費用がかかることと、メスを使った手術を要する点があります。
自毛の場合は毛が多く生えている部分の頭皮を切り取り、薄毛部分に人の手で丁寧に移植します。FUT法では毛包単位をメスを使って切り分け、FUE法では2、3本の束をくり抜き植えるという非常に細やかな作業を必要とし、1株あたりの費用の相場が人工毛植毛のおよそ2倍になります。
そのほかにも検査や診察にかかる費用など諸経費も計算に入れておかなければなりません。
自毛を使用するだけにアレルギー反応やメンテナンスなどの心配が少なくなる分、定着させた自毛がいったん抜け落ちることを忘れてはいけません。その後産毛として生えてきますが、効果が実感できるまでに目安として約1年ほどかかります。
自毛使用の素晴らしいメリットとしては、自分の髪として定着した株については他の毛髪と同じように自然に伸び、一度抜けてもまた生えてくるということです。
移植する範囲にもより200~500万ほどになる費用ですが、一時しのぎの薄毛対策とは大きく異なる画期的な方法といえるでしょう。

植毛の費用の調べ方

植毛の費用の調べ方 薄毛治療にも様々な方法がありますがかなり進行が進んでいる場合は医薬品だけの治療では改善が難しいこともあります。
そんな場合も植毛治療を行えば良い改善が得られることも多いので、カツラや増毛では満足できないという人は検討してみてはいかがでしょうか。
植毛の費用も気になるところですが、現在では自毛植毛が選ばれることが多くなっており、人工毛のときのようにアフターケアでお金がかかる心配はありません。費用の調べ方についてはそれぞれの公式サイトで目安が紹介されていますので、まずは確認してみましょう。
人により髪を増やしたい部位や範囲は違ってきますが、範囲が広くなればなるほどより多くの費用が発生することとなります。
クリニックによっては基本料金が必要なこともありますし、そうした費用が必要ない場合もあります。
一株あたりの単価と必要株数がわかれば大体の治療費の目安を知ることができます。
より詳しい情報を知るのであれば無料のカウンセリングを受けてみることもおすすめです。
カウンセリングではどのような植毛方法が向いているのか、どれぐらいの株数が必要なのかなどより詳しく説明してもらうことができますし、具体的な治療費の提示も行ってもらうことができます。
より安く治療を行うなら割引などの情報も確認しておきましょう。